FC2ブログ

My Journal

中港澳台周遊旅行12日目(台湾から香港経由帰宅)

【11日目から続く】

本当はもう少し長い期間で旅行する予定だったのだが、大学の再試のために帰国しなければならなかったので急遽取った花蓮→香港→日本の香港エクスプレスの飛行機で帰国する。朝7時位に花蓮空港発の飛行機。
DSC_1610.jpg
きれいな花蓮の空港

Maxim's MXで朝飯を食べて観光地巡り
DSC_1620.jpg
Shelley St

香港は日本の長崎のように(行ったこと無いが)階段の街として知られるが、このShelley Streetは階段に加えエスカレーターまで設置されているのが特徴。『高低差135m、全長800mを合計23基のエスカレーターで約23分かけて乗り継ぐこの長さは、世界一の長さといわれている。(ソースWikipedia)』らしい。
DSC_16242.jpg
ビルが立ち並ぶ狭い路地をエスカレーターが貫く光景が見られる

DSC_1627.jpg
孫文記念館の孫文の銅像

日本だとあまりその名前を聞くことが無いが中華圏ではよく見かける。孫文が孫中山という名前を使っていたことから「中山」の名前が色々な場所で使われていたり、紙幣の肖像画になっていたりする。
DSC_1629.jpg
文武廟(道教寺院)

体育教師がよく「文武両道!」みたいなこと言ってるのを聞くが、ここの寺は名前の通り文と武両方の神を祀っている。同じコンセプト(?)の寺が台湾にもあるらしい。前回の香港訪問時に訪れた車公廟と同様に巨大な線香をお供えする。日本のがポッキーだとしたら香港の線香は菜箸。
DSC_1638.jpg
スターフェリーに乗船して九龍側へ

DSC_1646.jpg
香港の中野ブロードウェイ「信和中心」

信和中心とアニメイトを覗いてから空港に戻った。香港滞在はわずか6時間だったのだが、コンパクトにまとまっていて密度の濃い街なので短い時間でも十分に楽しめた。香港なら土日で弾丸旅行で満足することも可能だと思う。
DSC_1664.jpg
帰りの飛行機から見えた台北市の夜景

そんなわけで2018年3月の旅行記でした。今は2019年3月。丸一年書かずに放置していた・・・
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2019/03/28(木) 13:24:27|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0

中港澳台周遊旅行11日目その2(花蓮)

【その1から続く】

花蓮はちょうど大きな地震があったすぐ後だったのだが、震災の爪痕のようなものは特に見当たらなかった。
DSC_1587.jpg

花蓮の宿はラブホみたいな・・・いや、近未来的なデザインのカプセルホテルだった。
DSC_1594.jpg
2018花蓮太平洋燈會

花蓮で一番大きな夜市である東大門夜市へ行こうと思ったら、その夜市の隣で灯籠の展示をやっていた。音楽にあわせて中央の犬がド派手にレーザーライトを光らせながらくるくる回ってた。台湾では燈籠祭りをよくやってるイメージがある。
DSC_1597.jpg
花蓮東大門夜市

DSC_1604.jpg
焼き餅を食べるなどした


【12日目へ続く】

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2019/03/28(木) 11:43:35|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0

中港澳台周遊旅行11日目その1(台鉄(高雄→枋寮→花蓮))

【10日目から続く】

ドミトリで同室のおっさんのデカイいびきで寝不足の朝。ここまでも全部ドミトリ泊だったんだけど、イビキで寝れないってのはこのときが初めてだった。ドミトリを出て地下鉄で台鉄の高雄駅へ。
DSC_1466.jpg
高雄駅。この旅行のすぐ後に地下化されたので現在はこの駅舎ではない

DSC_1470.jpg DSC_1469.jpg
券売機と改札。なんとなく日本っぽい。

DSC_1468.jpg
きっぷ。サイズは日本と同じサイズ。


きっぷに「逆行」とあるが、これは上り・下りに相当するもの。台湾の鉄道路線は島をグルっと1周するように敷かれているので、時計回りが順行で反時計回りが逆行と表記することがある。上り・下りで表記される場合もあり、その場合は順行=上りとなる。

DSC_1476.jpg
台湾の駅弁として有名な臺鐵弁当の売店


DSC_1489.jpg
DR3000型で高雄から枋寮へ(写真は枋寮駅到着後撮影)

DSC_1478.jpg
普通列車なのだが日本のグリーン車並みの設備

このDR3000型は日本の日立が製作した車両。台湾の鉄道は色々な所が日本の鉄道と似ていたり密接に関わっているところが趣味的に興味深い。
DSC_1499.jpg
枋寮に来た理由はもちろんこれ普快車

日本の旧型客車の列車に似ていて、さらに台湾らしい自然の中を走るのでとても良かった。
DSC_1529.jpg
車窓はこんな感じ。天気も良くて最高だった。

DSC_1520.jpg
途中駅ですれ違った蒸気機関車牽引の列車

SL列車が走ってるなんて全く考えてなかったので車窓に機関車の吐く煙が見えたときはとても驚いた。前から撮影することができなかったのが残念。ちなみにこの蒸気機関車も日本製。
DSC_1568.jpg
51次列車と環島之星号

台東で台東線の51次列車に乗り換え。この51次列車は台湾を一周する環島之星号という観光列車(そっちの列車番号は1次)でもある。編成前後で扱いが分かれており、前は一般向け列車で後ろが観光列車になっている。
DSC_1564.jpg
食堂車が連結されていたが、台湾鉄道少女の痛ラッピングが施されていた

DSC_1583.jpg
台鉄弁当と砂糖入り麦茶

日本では砂糖なしが主流だけど、海外では砂糖入りの方がよく見かける。台鉄弁当、安くておいしいんだけども見栄えが良くない・・・ので写真は無しで(正直残飯みたいな見た目。でもおいしい!!)

【その2へ続く】

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2019/03/27(水) 18:45:56|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0
次のページ
Read me

プロフィール

ニワカ先輩

Author:ニワカ先輩
普段はTwitterにいます

最新記事

最新コメント

リンク

My Journal

Elegy Syndrome

鉄道コム



美少女ゲーム批評空間

カテゴリ

日々の記録 (243)
旅行記 (105)
鉄道 (320)
実物車両以外の鉄道ネタ (15)
鉄道以外の写真 (22)
PCネタ (8)
未分類 (2)

月別アーカイブ

BLOG RANKING

ブログ村

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR