My Journal

おもに旅行記書いてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国内・韓国周遊旅行11日目


【10日目から続く】

1時間くらいのところにある世界遺産の南漢山城へ。盆地の中心に城があり周りを山を利用した城壁が囲む形の李氏朝鮮時代の城。山を位置も規模も高尾山みたいな感じのところで地元の人たちがピクニックしに来てたりビニールシート敷いてみんなで酒飲んでたりしてた。ちなみにここを知ったのは戦争記念館の展示のおかげ。

IMG_4167.jpg

城壁の内側は広い通路とゆるやかな斜面になっているけど外側はかなり急斜面。外側の登山道みたいなところから徒歩でアプローチしたんだけどその道のほとんどが階段だった。

IMG_4169(レタッチ)
城壁がむこうまで続いているのが見える

IMG_4176.jpg

城壁の内側にある南漢山城行宮は緊急時の王宮からの避難所。

IMG_4190.jpg
南漢山城行宮の王の寝床

帰りは行宮の前から駅までバスで移動。南漢山城のあとはNソウルタワーへ。

IMG_4263.jpg

IMG_4220.jpg
Nソウルタワーから漢江方面を望む

この日の晩飯は宿の近所でサムギョプサルを食べる。異国で初の一人焼肉。

IMG_3240.jpg

注文したのはサムギョプサル2人前とご飯だけで残りのおかずは全部無料でついてくる。店のおばちゃんが多少英語喋れて会話してたらサービスとか言ってさらに2皿くらい持ってきてくれたんだけど、そんな食えねえ!っていう。たらふく食べて帰宅。

ところで、ここまで記事に出てこなかった飯はどうしてるかっていうとほとんどカップ麺。韓国のカップ麺マジうめえ。

IMG_3249.jpg

なかでも一番おいしかったのがこれ。新商品らしくて駅とかで広告がたくさん出てたから買ってみたら良かった。

IMG_3208.jpg

酒はチャミスルのグレープフルーツ味が一番おいしかった。日本だとチャミスルは売ってるんだけどグレープフルーツ味は無いんだよなぁ。あと、ビンじゃなくてペットボトル入りのチャミスルも売ってた。

【12日目に続く】
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/08/02(水) 12:52:00|
  2. 日々の記録
  3. | コメント:0

あけましておめでとうございます。


IMG_3277(レタッチ・トリミング)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
(撮影地 本栖湖付近から)

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/01(水) 11:18:58|
  2. 日々の記録
  3. | コメント:0

何か書いてみる


なんかこの前Twitterに「久しぶりにブログ更新しよっかなー」とか
そんなことを書いた気がするのでちょっと申し訳程度に書いてみる。
書くものが決まっているわけではないので、書きながらなに書くか考える。

先日、iPhoneでキーボードが使えたら何かと楽だろうと思い
Buffalo製のBSKBB11SVというキーボードを買ってきた。
まだ、あまり使う機会はなのだが、近々レポートがあるらしいので活用したいと思う。
このブログ記事を書いているのはそのキーボードに慣れるという意味もあるのは言うまでもない。

と、これしか書いていないのに、言いたいことがある。iOSバカでしょ!!
変換候補出すとこおかしいし(画面からはみ出してる)
入力終わってんのになんか続きの候補みたいなの出してくるし。余計なお世話だ!!
やっぱ、常々言っているけれども、iPhoneなんて脱獄してなんぼ。
(これは脱獄して云々って話ではない気もするが…)
あと、キー配置が家で使ってるものと違うから扱いが難しい。
それはまあ、そのうち慣れるだろう。

・・・で、こっから下に書いた記事消えちゃったんですよねー
iPhoneって、なんか突然アプリ落ちることあるじゃないですかー
あんな感じでプツンって落ちて、打ってたやつ消えちゃったんですよねー
iPhone許すまじ…
どうしよっかなー
10分くらい打ってたの全部消えたんだけど。
まあ、いいや。さっき書いたのもう一度書いて、さらにあと10分くらい書いてみるよ。
(なお、結局、30分くらい書きました(笑))

で、何について書いてたかっていうとこの前、大学の先輩と晩飯を食べに行った時に
話題に上がってきた2年次の解剖学実習の話。
ああ、そういうわけなんで、そういった話が苦手な方は見ないでいただいて・・・

来年2年次から解剖学の授業が始まるんだけども、やっぱり全然なにも知らない1年生としては
その実習がどんなものなのかドキドキ半分ワクワク半分なわけで、ちょこっと話を聞いてみた。
まず、御献体は3年とか4年前に亡くなった方で。
って、まずそっから驚き。え!?1年ならまだしも3,4年前!?っていう。
御献体を解剖ができるように処理する、例えば頸動脈のところからホルマリンを流して
防腐処理をしたりってのに、1年くらいかかるらしく、さらに御献体をしてくださる方が
意外なことに結構いらっしゃるらしく、解剖が行われるまで待っている状態とのこと。

そんで、実際の解剖実習の話なんだけど
確かに、初回第1回の授業は完全に見た目がこれまで生きていた人間そのものだから
やはりどうしても抵抗があるけども、それは1回目の授業だけで、
それ以降はそういった点では問題ないとのこと。
歯学部だから口周りだけというわけではなく全身の構造を一通り学ぶので
口周りだけ解剖するとかそういうわけじゃなくて全身の臓器を一つ一つ見ていくらしい。

あ、そこに少し触れておくと、学ぶ内容は人体の全体的な構造と隣接医学といって
歯科に関わってくる病気、糖尿病とかアレルギーとか妊婦さんについてとか一通りを学ぶ。
あと歯科なのに眼科分野も学ぶ。絶対関係ねえだろwwって思ったけど
調べてみたら「シェーグレン症候群」っていう歯医者さんがみつけた眼の病気があるんだとか。
この病気は涙腺と唾液腺に影響する病気らしい。

ここまで書いてきた解剖実習ってのは2年次から始まる授業で
1年次はそういった人体の構造に関することは学ばなくて
数学とか物理とか化学とか細胞学とか健康科学とか医療人間科学(患者さんと医師との関係とかを学ぶ)の
初学者向けの授業がほとんど、あと外国語とか学部外講義で国際政治入門とか。
1年次の授業は確かに人体の構造とか歯学に関することはやらないんだけど
いくつかの授業では歯学を専門にやってる教授が授業やってるから
(当然英語の教授とかは歯学と関係ない)
そういう先生の講義だと、ときどき講義中の雑談で歯科に関するちょっと専門的な話が出てくる。
例えば一つ取り上げると、この前の有機化学の授業。IUPAC命名法についての講義で
「それくらい知ってるし。だっる」とか思ってたら、教授がちょっとした小話を開始。
「今は高齢の歯科医師が行うかどうかって感じで基本的には行われない治療法ですが
軽度のう蝕(虫歯のこと)の治療法で患部に正露丸を小さく丸めたものを放り込んで
それで鎮痛剤とするという方法がありました。」とか。
ちなみに使われなくなった理由は臭いからなんだとかwww
熱化学の授業では「有効数字とか誰でも知ってんだろw」とか思ってたら
突然、「エントロピーの意味」ではなく「エントロピーの計算」について
「試験には出さない」と言いながら語り始めた。さっぱり分からなかった。
まあ、そんな感じで講義内での雑談がなかなか面白い。
1年次はこんな感じだけど、どうやら来年から一気に大変になるらしい。

そーいえば、微積が出来ない人が何人かいるのはともかくとして
文系大学から来た人で 理科3分野(物理・化学・生物)全部未履修の人がいたのには驚いた。
さすがに全部未履修だと大変だろうなぁと思う。

ところで、いま自動車学校の待合室なのだが、
iPhone&キーボードでこの記事書いてたら教習所の人が声かけてきたww
「iPhoneとキーボード、Bluetoothで接続してんの?やっぱ、それ便利?」と。
これくらいの記事を書けるのが分かったので便利だと答えておいた。
というわけで、これから技能教習2時間目です。

以上。
  1. 2013/05/17(金) 19:50:06|
  2. 日々の記録
  3. | コメント:0
次のページ
Read me

プロフィール

ニワカ先輩

Author:ニワカ先輩
わたしのブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

リンク

My Journal

Elegy Syndrome

鉄道コム



美少女ゲーム批評空間

カテゴリ

日々の記録 (245)
旅行記 (86)
鉄道 (320)
実物車両以外の鉄道ネタ (15)
鉄道以外の写真 (22)
PCネタ (8)
未分類 (2)

月別アーカイブ

BLOG RANKING

ブログ村

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。