My Journal

おもに旅行記書いてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一昨日の撮影~ひたちなか海浜鉄道・ED75@水戸・EF65@新小岩~


上野から常磐線水戸行に乗って一気に水戸へ。

水戸から勝田へ移動。

んで、ひたちなか海浜鉄道のホームに着くと…

My JournalMy Journal

OTZ........

しかしながら、まだ希望はある。

この路線は1日に基本的に2本の汽車で運行されている。

まだもう一つが国鉄車かも知れない。那珂湊ですれ違うので、その時、結果が分かる。

ってんわけで、とりあえず乗車。

那珂湊ですれ違ったのは、、、ミキ300・・・

落ち込みつつ、いちおう終点まで行くことに。

My Journal

味のある良い駅だ。

My Journal

パンフレットを置いてあるところのおもりが犬釘だった。

阿字ヶ浦から乗ってきた電車に乗って戻る。

車窓はこんな感じ。

My Journal

那珂湊で下車。乗ってきた列車と交換をするミキ300を撮影。

My Journal

ミキ300発車後、全景を撮影。

My Journal

国鉄車は並んで留置されてました。

My Journal

駅から出て撮影。

My JournalMy Journal
My JournalMy Journal

色んな車両が見れました。

そしてこの不思議な車両に遭遇。

My Journal

なにかが積み上げられているw

My JournalMy Journal
My JournalMy Journal

なんとも、東京で活動しているアーティストの作品だそうで。

なんというか、Nゲージの車両の上に部品を落としたみたいだよねw

右下の写真なんか車両が見えてないし。

つか、よく作ったなぁ。。。

ってなわけで、水戸に戻ってナナゴたん観賞、いや鑑賞だな。

ホームから見るとこんな↓感じ。懐かしい光景だねw

My Journal

今回は近くに行って見てみた。こんなに近くで見たのは初めて。

パン上げして無いのが残念だけど、感動した。

やっぱ、ちっぱい、じゃなかった、失礼失礼わざとじゃないんだよ、やっぱ、ちっさいね。

My Journal

んで、水戸のこうもんのおじいちゃんに挨拶して

My Journal

ココ一でカレー食って、新小岩へ。

鹿島貨物を撮影。機関車は残念だった。ま、ロクゴだからいいけどさ。

My Journal
My Journal

機関車前面のドアが開いてた。

My JournalMy Journal

一昨日の撮影は以上。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 20:39:20|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

甲信越周遊記~番外編~


===その6から続く===

"デザート"とは。。。

My Journal

そう。今回の旅の〆は「きたぐに」の撮影。

富山→黒部間を乗車した時以来ですね。

前からの写真を1枚。

My Journal

後ろからも。

My Journal

まさかの両行き先の方向幕を撮影できたっていうw

My JournalMy Journal

車内を撮影。

【座席車】
My Journal

【グリーン車】My Journal

【開放B寝台車】
My Journal

【開放A寝台車】
My Journal

My Journal

===完===
  1. 2011/08/31(水) 20:22:38|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甲信越周遊記~その6~


===その5から続く===

直江津から柏崎までウトウトしながら信越本線長岡行き115系3両編成で移動。

柏崎で越後線吉田行き115系2両編成に乗車。

発車待ちの時、115系湘南色が見えて幻覚かと思ったが、新潟に湘南色の115系は普通にいるらしい。衝撃。

んで、気が付いたら吉田到着、ちなみにここまで車窓は『ほぼ黒一色』

吉田駅で面白い物を2つ見つけた。

My Journal

えー、これで接近をお知らせしちゃうの???っていうのと。

My Journal

おいこら。

っていう2点。

んで、吉田から新潟行き115系3両編成に乗車。

途中、小針駅とかいう駅名の由来が気になる駅とか、鯛車と言う謎のおもちゃを宣伝している駅を通った。

ちなみに小針駅は地元の地名「小針」から来ていて「小針」という地名の由来は

小墾、つまり小さく開墾した土地という意味だそうです。
もともとは砂の山だったのを畑に開墾していった土地なんだとか。
針というのは音からとった当て字。(ソースはこちら・一部改変有)

鯛車ってのは、まあ、鯛車ですわ。知ってる人は知ってるだろうなぁ。説明省略。

でもって、新潟駅到着。

My Journal

新潟駅到着後"デザート"を食べたんですけど、それは別の記事で。

つか、新潟駅前のDQNの多さは異常www

でもって、駅前のコンビニで「のり弁」とちょっとした菓子と飲み物を購入してたら

店内でもDQNが騒いでましたww

なんかデカい音楽流したDQNカーもいましたしww

そんなDQNを眺めつつ駅構内に戻り、今から乗車するムーンライトえちごの撮影。

My Journal

新宿より綺麗に撮影できましたw

あまり撮影時間は無く、すぐに乗車……しかし再び。

白新線からの列車が遅れているために5分延発。まぁ、そんくらいなら構わないけど。

新津のバカ停は特にネタ無し。

右手側に長岡方から115系普通電車とキハ110回送、左手側に新潟方から115系普通電車が来るだけ。

新津発車後にカモレ2本とすれ違う。2本目がEF81牽引に見えたけど……違うかもしれない。

長岡のバカ停では、『日本海』が1番線(進行方向一番右側の通過線)を新潟方に通過する。

また、長岡発車後すぐに『あけぼの』とすれ違う。進行方向右手に注目。

ML信州と対照的に超高速運転をする。終始90キロオーバーだと思う。停車駅も少ない。

高速で走るので前後の揺れ(ブレーキをかけたときのような)はほとんど無いが、代わりに左右に揺れる。

けど、左右の揺れはあまり気にならないので乗り心地がML信州と比べて格段に良い。

こちらもML信州と同じく減灯なし。

座席が簡易リクライニングで机が無いのが難点。

途中、水上で運転停車がある。

長岡出発してしばらくして寝て、水上でふと起きまた寝て、大宮で起床。

大宮から池袋に止まり気が付いたら終点新宿。

途中高田馬場の辺りで広島更新のEF64が引く貨物とすれ違ったが、そんなことは誰も気にしない。

新宿から山手線に乗車、新大久保でムーンライトえちご回送の撮影。

山手線で駅に着いた時には、もう見えていたっていうw

My Journal

で、山手貨物線の早朝貨物を待つ。

My Journal
My Journal

以上。

EH510とEF210の撮影をして帰宅。

EF64もEF65も来なかったって言うww

以上、甲信越周遊記でした。

おっといけない。「デザート」の話を忘れてた。

===番外編へ続く===
  1. 2011/08/31(水) 19:38:53|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
Read me

プロフィール

ニワカ先輩

Author:ニワカ先輩
わたしのブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

リンク

My Journal

Elegy Syndrome

鉄道コム



美少女ゲーム批評空間

カテゴリ

日々の記録 (244)
旅行記 (79)
鉄道 (320)
実物車両以外の鉄道ネタ (15)
鉄道以外の写真 (22)
PCネタ (8)
未分類 (2)

月別アーカイブ

BLOG RANKING

ブログ村

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。