My Journal

おもに旅行記書いてます

京都から北陸経由で帰宅『後編』


【前編から続く】

喫茶らんぶるからダッシュで高岡駅に戻る。
途中、発車メロディーが聞こえたような気がしたが、
全く同じメロディーを奏でる鐘が駅に設置されているので(高岡駅は改装されたが残っていた)
誰かがそれを鳴らしているのだろうと信じ、駅員に18きっぷを見せ、ホームへ。
しかし、残念ながら先に聞こえたメロディーは本物だったらしく、見事に発車を見送ることが出来た。
あぁ、そういえば『ゆるゆり7巻』(←今確認した)であかりが乗り遅れる話あったなぁ
高岡マジゆるゆりって思いながら改札を出る。仕方ないので高岡駅構内を徘徊。

IMG_4981.jpg

たしか、「なちゅやちゅみ」にこんな感じのカットがあったと思う。
「ようこそ高岡!」にゆるゆりのキャラを・・・と思ったけど、やっぱ百合は百合だからダメダナ(・×・)
なーんて思いながらホームに戻ると・・・

IMG_4991.jpg

城端線からの二塚貨物がいつの間にか来ていた。
乗り遅れた時点ではいなかったので、もし乗車予定の列車に乗っていたら見れていなかっただろう。
貨物を撮影していたら、またまた乗り遅れるところであったが今度は何とか乗車。

445M(521系2両)
高岡1148→富山1207

この列車は2両編成だったが明らかなキャパオーバーだった。
女子高生たちも「なんで今日こんな混んでんの?」なんてことを話していた。
結局、そろそろ成人式だからという結論に達していたが真偽は不明。
ところで成人式というと、この次に乗った富山からの列車の車中、
成人式で帰郷した青年と地元に残っている女の子の
偶然&感動の再会シーンに遭遇してしまった。
「そんなエロゲじゃあるまいし、そんな話あってたまるか」と思っていたことは言うまでも無い。
話は戻って、富山駅での熾烈な席取りゲームをクリアし、413系に乗車。

IMG_5009.jpg
※写真は直江津駅で下車後、折り返し準備中のを撮影したもの

543M(413系3両)
富山1215→直江津1412

途中、糸魚川駅では後続の「はくたか」号に追い抜かれる。
ぶっちゃけ、「はくたか」は廃止されてもどうでも良いような気もする。

IMG_5001.jpg

直江津駅到着後、妙高号の入線を撮影。

IMG_5011(トリミング)

謎の光線は、雪が強く降っていたのでレンズに雪がついてしまったためと思う。
遅れていた北越6号の到着を待って、7,8分遅れくらいで発車

妙高6号(189系N102編成)
直江津1450→長野1631

妙高高原のあたりは日本とは思えないくらい、身長を優に超えた2m近い積雪があった。
北陸を1日で通過したわけだが、ざっと見て積雪は妙高と敦賀の近辺が異常で
それ以外の場所はそれほど雪の中というようには思われなかった。
特に、金沢~糸魚川はほとんど積雪が無かったのも意外だった。

IMG_5016.jpg

景色が一番きれいだったのは信越線、つまり長野県内だった。
上の写真は北長野の辺り。

448M(211系)
長野1711→甲府2026

直江津から「いつもの帰り道」なので、ほぼ家に着いた気持ちだったのだが
これが大間違いというか、これのせいで「まだ着かないのか」と思うハメになった。
特に長野から甲府の3時間は近そうで遠かった。
敦賀→金沢も2時間半くらいあったが、こっちよりも遥かに長く感じた。

IMG_5029(レタッチ)

写真は姨捨駅の夜景。
直江津から「いつもの帰り道」で甲府駅くらいから「もう家」という感覚だったので
甲府から家までこんなにかかるのかと衝撃だった。

358M(211系)
甲府2037→大月2125
2216T(E233)
大月2130→東中野2304

IMG_5036.jpg

ってなわけで、長野→東中野が一番疲れた。
長野新幹線乗りたかったけど、それでは本末転倒・・・
上の写真は道中購入した富山のます寿司&ぶり寿司と甲府の信玄餅。

以上。800km、17時間半の移動でした。平均時速50km/hくらい。
もうこんなルート使うことないだろうなぁ・・・
スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/12(月) 01:58:53|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0

京都から北陸経由で帰宅『前編』


IMG_4905.jpg

1月10日、18きっぷ利用期間最終日の早朝5時半、京都駅を出発。

900M(223系6+6両)
京都0530→米原0637

早朝で12両編成だったので車内はガラガラ。
ちらほらといる利用者の多くは自分と同じ18きっぷ利用者だろう。
きっぱー独特の雰囲気と装備からそう感じられた。

米原の手前、彦根の辺りから粉雪が舞い始める。
米原駅での乗り換えで、北陸線のホームへと向かったのだが
他の人たちはほとんどが東海道線のホームへ。
みんな東海道で、北陸方面行く人はこんなに少ないのかと思ったら
自分が乗車する列車は、東海道線ホームからの発車だった。
早朝・深夜は東海道線ホーム発着になるらしい。

127M(225系4両)
米原0650→敦賀0736

遅れて並んだので着席できるか心配だったが、4両編成だったので全員着席状態だった。
米原を出て、北陸に向けて進むにつれ、どんどんと雪の降り具合が激しくなっていく。
下の写真は途中駅の余呉駅。

IMG_4913(レタッチ)

敦賀での乗り換えで車両が4両から2両に減るので、乗客たちは必死に座席取り。
しかし地元民たちが既に大勢乗車しており、多くの立ち客が出ていた。
大勢乗車していた内の大半が近くの高校の生徒だったため、
すぐにまた全員着席できるくらい空いたが。
にしても、高校生たちは混雑時に着席しないよう指導されていないのだろうか・・・
自分の高校では高校最寄りの路線に乗車する時、着席しないようにと言われていたが。

233M(521系2両)
敦賀0742→金沢1003

金沢まで2時間ちょっとあるが、うとうとしている内に金沢駅に到着。
車窓は大して変化もなく単調なものだった。雪は凄かったが。
途中、小松駅で遅れていたサンダーバード1号の待ち合わせをしたので
金沢駅には5分遅れくらいで到着。
おかげで金沢1006着の475系充当のホリデーライナーかなざわの入線が見れなかった。
まあ、回送列車としてしばらく停車したあと発車するところが見れたので良かったが。
ちなみにホリデーライナーかなざわの回送の金沢駅発車時刻は10時23分くらい。

IMG_4946(トリミング)

ホリデーライナーかなざわの回送を撮影した後、北越3号に乗車。

北越3号(485系R23編成)
金沢1034→高岡1103

IMG_4956.jpg

自分はこの485系3000番台、見た目が好きではないのだが
撮影するのではなく乗るのがメインなので逆に大歓迎だった。

高岡駅到着後、すぐに反対から来る北越2号を撮影したのだが、
これがなんとT18編成だった。

IMG_4964(トリミング)

IMG_4967.jpg

IMG_4971(トリミング)

T18編成の北越号を見れただけで、今回わざわざ北陸を経由した甲斐があったと言って良いだろう。

北越を撮影した後、残り10分くらいしか無かったが、高岡駅周辺の地理は把握しているので
大丈夫だろうと余裕ぶっこいて、絶賛公開中の劇場版『ゆるゆり なちゅやちゅみ』に出てくる
「喫茶 らんぶる」を見に行ってみる。

IMG_4977.jpg

で、見てみた感想なんだけど、感想・・・なんだけど・・・
「こんなんだったような・・・こんなじゃなかったような・・・」
要するに『登場シーンを覚えていない』のだ。
店内は結構印象に残っているのだけども、外から見た様子ってのはあんまし覚えていない。
うーん?こっから見たら分かるかなぁとかなんとか試行錯誤して
ふと時計を見ると乗車予定の列車の発車時刻3分前。
急いで駅に戻ると

【後編に続く】

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/12(月) 00:53:23|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0
Read me

プロフィール

ニワカ先輩

Author:ニワカ先輩
わたしのブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

リンク

My Journal

Elegy Syndrome

鉄道コム



美少女ゲーム批評空間

カテゴリ

日々の記録 (245)
旅行記 (86)
鉄道 (320)
実物車両以外の鉄道ネタ (15)
鉄道以外の写真 (22)
PCネタ (8)
未分類 (2)

月別アーカイブ

BLOG RANKING

ブログ村

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR