My Journal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中港澳台周遊旅行4日目(香港トラム・競馬)

【3日目から続く】

昨日はCause way bayより西側を乗ったので、この日は東側に乗車。とりあえず東側の終点「筲箕灣總站」へ。

IMG_5455.jpg
街の端っこだけあって何もなかった


IMG_5474.jpg
康山~太古城道間にて


IMG_5481(トリミング)
超過密運転してた(太康街駅付近)


IMG_5487(トリミング)
太康街駅付近


IMG_5506(トリミング)
インスタにも上げた写真。太康街駅


香港トラムは東西に伸びる本線みたいなのがあって、そこから支線が数本伸びている。そのうちの一つ北角駅に伸びる支線へ行ってみることにした。

IMG_5511(レタッチ・トリミング)
すごい


実は行くまで知らなかったのだが、北角駅へ伸びる支線は屋台とか商店とかが立ち並ぶ通りで人混みをかき分けて進む路線だった!すごい!テンション上がりまくって同じとこ3回くらい乗った。

IMG_5529(トリミング)
八百屋で野菜を買うおばちゃんの真後ろを路面電車が通り抜けていく!


IMG_5542.jpg
電車の中から見るとこんな感じ


北角満喫して、香鐵MTR(メトロ)乗って沙田競馬場へ。

IMG_5547(トリミング)


沙田競馬場に向かう途中、沙田駅で列車の通過待ちがあったので何かと思ったら中国国鉄の車両が通過!大感激!

 なぜ香鐵MTRの線路を中国国鉄の車両が通過するのか。広九直通列車(香港と中国を結ぶ路線)が香鐵MTRの東鐵線と同じ線路を使用しているため。線路は一緒だけど、香港側唯一の発着駅である紅磡駅ではMTRと別のホームに停車する。紅磡駅へも行ってみたが、国際列車ということもあり駅というより空港のような感じだった。
 広九直通列車はほとんどが香港・紅磡駅と中国・広州東駅の間を走る列車なのだが、その全ての列車が深圳駅を通過する。止まってくれれば深圳までそっちで行くのに…って思ったけど香港人・中国人も同じこと考えて大混雑になるからあえて通過してるんだろうなぁ。ちなみに、隔日運行で上海駅と北京西駅まで行く列車があるんだけど、紅磡駅を出ると次の停車駅は終点で上海行きでは19時間、北京西行きでは24時間ノンストップの誰が乗るんだよそれっていうクレイジーな列車。

沙田駅から隣の火炭駅までの間に競馬場があるのだが、競馬開催日のみ一部の列車が普段と違う線路を走って競馬場駅を経由するシステム。競馬場支線は進行方向右側にあるから沙田駅から競馬場支線に入るときに対向の本線を支障することになって、そこでなんかおもしろポイントがあるとかだった気がするけど忘れた。

DSC_0780.jpg


この日は旧正月を記念した農暦新年記念賽馬が行われていて競馬場は大盛況だった。馬券買ったことはあったんだけど、競馬場来たのはこれが初めて。

DSC_0790.jpg
せっかくなので買ってみた


その場でGoogle先生に聞きながら馬券購入。獨贏ってのが単勝。この位置Qは日本のワイドと同じ。こういう日本と同じ券種もあるし、「騎師王」っていう当日の全レースで一番活躍するジョッキーを当てるという日本にはない券種もあった。

IMG_5552.jpg
ぼくが買った馬券が紙くずと化した瞬間の写真


ビギナーズラックで勝てるっしょとか思ったけど見事に全負け。

一旦帰宅して"a symfony of lights"を見に行く。昨日とは反対側の尖沙咀フェリーターミナルの近くから香港島側を見る。こっちのほうがきれいだったし、見てる人もたくさんいた。

IMG_5560(トリミング・レタッチ)


尖沙咀から中環までフェリーを利用。わずか50円。両岸に並ぶビルの夜景を眺めながら乗るフェリー最高だった。中環フェリーターミナルからバスに乗りヴィクトリア・ピークという山へ。

DSC_0812.jpg


事前の調べで、山頂の展望台よりそこから少し歩いたところの方がきれいらしいことを知り、遊歩道みたいなとこ歩いていったんだけど他に全然人いないし一人で歩いたらヤバそうな道で震えた。

IMG_5582(レタッチ)


怪しげな道を10分位歩いて見えたのがこの景色だったからその分感動が大きかった。山頂ターミナルとは比べものにならないくらいガラガラだけど、ある程度有名みたいで10人くらいいた。

行きはバスで来たけど、帰りはピークトラムというケーブルカーを利用。非常に混んでいて最終運行に間に合うか心配だったがなんとか乗れた。たぶん最後の人が乗る頃には営業時間過ぎてんだけど延長して運転するんだろうな。さすがに歩いて下山しろとはならないよね・・・

下山後、無性にラーメンが食べたくて仕方なかったのでラーメン屋を探して回る。

DSC_0825.jpg
「潮興魚蛋粉」という店


店名に魚蛋(つみれ)ってあるしそれが売りなんだろうけど、食べたいのは店頭で煮込まれてる肉がくっそ美味そうだったのでそっちにした。

DSC_0824.jpg
崩沙牛腩粉


 牛腩は牛スジ肉の意味で、粉はライスヌードルの意味。ほんとは牛腩粉じゃなくて牛腩麺を食べたかったのだがメニューに書かれてないし中国語できないので諦めた。
 ほんとは近くに池記雲吞麵家というエビワンタン麺の有名店もあったのだが、牛腩麺が食べたい気分だったので行かなかった。後日訪問したときも非常に混んでたので断念した。要再訪案件の一つ。

【5日目へ続く】
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/04/28(土) 19:07:27|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0

中港澳台周遊旅行3日目(香港トラム)

【2日目から続く】

DSC_0711.jpg


朝食は美心MXっていう日本の定食屋みたいな感じの店で。あっちこっちにあって気軽に入れるし券売機で注文できる店もあるから中国語できなくてもなんとかなるし神

この日は香港トラムの観光トラムに乗車。走行区間に対して時間かかりすぎなのが謎だったんだけど、Happy Valley経由して更にそこでバカ停ってスジだった。あんなとこで長時間停車されてもつまらんしダイヤなんとかしろよ・・・

観光トラムではイヤホンで聞く日本語の解説があるんだけど、その中でこのHappy Valleyって場所の名前の由来は墓なんだそうで、実際かなりの数の墓地があり香港の土地柄様々な宗教の墓が並んでいた。ちなみに、その墓地が増えた原因はマラリアの流行らしい。東南アジアって感じだ。
IMG_5329.jpg
写真左:オープントップ2階建てトラム


観光トラム乗ったあと、とりあえず最古参の120号車探すか。ってことで適当に西行きの電車乗ってたら運良くすぐ見つけた。
IMG_5335(レタッチ)


終点のKennedy Townまで乗って駅の周り散歩して(海があるだけだった)折返し東行きに乗車して撮影地探す。
IMG_5352.jpg
香港HSBC本社ビルの獅子像


香港HSBC本社ビルは風水学的に色々考えられてて、ライバル企業の中国銀行タワーとどっちが風水学的に良い建築をするかっていうバトルをしたとかいう都市伝説がある。
IMG_5359(トリミング)
手前が香港HSBC本社ビル&奥が中国銀行タワー


上の写真見ると香港HSBC本社ビルの中にダンボールがたくさんあるのが分かると思う。これ、ダンボール広げてピクニックみたいなことしてる現地人たち。老若男女が集まっておしゃべりしたりトランプやったりしてた。夜になるとこの人達はいなくなって昼になると現れるので住んでるわけじゃないと思う。なぜこの場所に集まるんだ。風水的な理由なのか・・・?せめてダンボールじゃなくてきれいなビニールシートとかにしろよって思った。

で、その香港HSBC本社ビル近くにある香港終審法院の前がいい感じの撮影地だったのでそこでしばらく撮影会。
IMG_5368.jpg

IMG_5371.jpg

IMG_5377.jpg


この撮影地で同じ方向にカメラ構えてる現地オタクに遭遇したから英語で話しかけてみたんだけど全く通じなくて断念した。残念。
IMG_5404(レタッチ)
柯布連道電車站前にて


IMG_5430(レタッチ)
撮影地は荘士敦道と軒尼詩道が分かれるとこ


一旦宿戻って再び外出。街を使った「シンフォニー・オブ・ライツ」を見に行く。音楽に合わせてビルからレーザーとかサーチライトが放たれるやつ。

IMG_5444(レタッチ)


ビクトリアハーバーを挟んで両側で行われるけど基本的に対岸側しか見えない。この日は香港島側から半島側を見た。正直なところ思ってたほどじゃないなぁ・・・って感じだった。

【4日目へ続く】

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/04/28(土) 16:04:22|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0
Read me

プロフィール

ニワカ先輩

Author:ニワカ先輩
普段はTwitterにいます

最新記事

最新コメント

リンク

My Journal

Elegy Syndrome

鉄道コム



美少女ゲーム批評空間

カテゴリ

日々の記録 (244)
旅行記 (97)
鉄道 (320)
実物車両以外の鉄道ネタ (15)
鉄道以外の写真 (22)
PCネタ (8)
未分類 (2)

月別アーカイブ

BLOG RANKING

ブログ村

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。