My Journal

おもに旅行記書いてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カナダ旅行記3日目その2


【3日目その1から続く】

ナイアガラの滝行ったらとんでもねえ天気だったwww
観光ってレベルじゃねえぞ!!
こんな体験できる日本人そうそういねえぞ!!!!

そうそう。この後、地元の人と話す機会あったんだけど
その時に「ナイアガラの滝行ってきたわー」って言って写真見せたら
地元の人でもこんな天気のとき行かないってめっちゃウケてたwww

IMG_8448.jpg
IMG_8486.jpg

カナダ滝の所にある建物でマップを購入。この後、これが結構役にたったりする。
ちなみに、母はおみやげで孫の手を購入(笑)

そこから徒歩でレインボーブリッジへ。
IMG_8497.jpg
妹がパスポートを持ってきていなかったため
妹と母はカナダ側で待ち、自分のみアメリカ側に行くことにする。
まずカナダ側で無人自動改札のような所で50セント支払い入場(通行料?)

IMG_8515.jpg

誰もいない橋を渡り、真ん中にある国境を示すボードとか途中何枚か写真を撮影。
上の写真は、国境をちょっと越えてアメリカに入ったところからカナダ方面を望む。

IMG_8512(レタッチ)

アメリカ側にたどり着くと、牢屋のような扉があり、目の前で待てと書いてある。
そこに立つと、入ってと言われ、ドアが解錠される。
入ると、ビリーヘリントン風の入国審査官にこっちに来いと言われ、ショップのレジのような所に行く。
そこでパスポートを見せ、何しにきたかどれくらい滞在するかを聞かれ
入国審査カードI-94(飛行機で書くやつ)を渡されるので記入。
んで、入国税の6ドルを支払うのだが、ここで問題発生。
加ドルで支払えるものだと思っていたら、米ドルのみw
クレジットカードでも支払えるらしいが、それも持っていない旨を告げると
困ったなぁって感じで紙を取り出し、メッチャきたない字で何かを書き
これをカナダ側の入国審査官に見せて両替して戻ってこいと言われ、カナダに戻る。

カナダ行って戻ってきて入国審査官に先の紙を見せると、両替してこいと言われ、両替所を案内される。
両替して、アメリカ側の入国審査再チャレンジ。
再び同じ質問をされ、パスポートを見せ、入国税を支払い。全部の指紋取られて終了。
ちなみに、入国審査官は4人いた。暇そうに喋ったり歌ってたり
かなり自由な感じだったが、手続きは当然しっかりやってた。

入国管理局出て、右方面に歩くと、緑のタワーがあるので、そこで写真撮影。
IMG_8516.jpg

さらにアメリカ滝の方へ歩いて行き、アメリカ滝の近くで撮影。
IMG_8525.jpg

ゴート島に渡るアメリカ滝の後ろの方にある橋で撮影。
IMG_8538.jpg

んで、カナダに戻る。

【3日目その3へ続く】
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/03/10(日) 09:33:06|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0
<<カナダ旅行記3日目その3&I-94の未返納について | ホーム | カナダ旅行記3日目その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Read me

プロフィール

ニワカ先輩

Author:ニワカ先輩
わたしのブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

リンク

My Journal

Elegy Syndrome

鉄道コム



美少女ゲーム批評空間

カテゴリ

日々の記録 (244)
旅行記 (79)
鉄道 (320)
実物車両以外の鉄道ネタ (15)
鉄道以外の写真 (22)
PCネタ (8)
未分類 (2)

月別アーカイブ

BLOG RANKING

ブログ村

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。