FC2ブログ

My Journal

鉄道研究部卒業旅行その2

【その1から続く】

家山駅周辺は、桜の名所であり「家山桜トンネル」なんかがある。
アホな俺は「家山桜トンネル」を撮影してないのだが、
代わりに家山川の家山橋から見た河川敷の桜の写真でも。

IMG_9498(トリミング・レタッチ)

そういえば、千頭方面行き列車の撮影地に良さそうなこんなポイントもあった。
今回は時間が無かったので、ここで撮影することは無かった。また行くしかないな。

IMG_9496.jpg

で、家山で桜見物した後、電車に乗って千頭駅へ。
車両は元京阪の3000系。

IMG_9513.jpg

これがこの前引退したテレビカーってやつなの?
テレビがついてるような雰囲気を欠片も感じなかったから、違う車両かと思ってたよwww
富山地鉄にも同じ車両がいるけど、そっちにはテレビが復活してるらしい(wikipedia情報)
写真は千頭方の車両を撮影したものだから「特急」のエンブレムが見えてるけど、
金谷方の車両には「特急」のエンブレムの上に行き先表示があって見えなくなっている。
つか、この車両、暖房効きすぎてて暑かった。サウナかよってくらい暑かったwww

千頭駅ではSL資料館(入場料100円)を見学。
この資料館、入り口に料金投入ポストがあるんだけど、駅の改札で入場券を買うのがおすすめ。
で、ですね。ここも何も撮影してないんですね。
俺にしては珍しく今回の旅行、撮影枚数が少ない上におさえるとこ抑えてない。
というわけで、写真はこのページを参考にしてください。2009年の旅行記だけど何も変わってないからww

4travel.jp「晩秋の3連休3世代の旅 大井川鉄道 SL資料館 千頭~新金谷のSLの旅」

仕方ないから文章で書きますかね。
この資料室、ポイントは3点で大きい順に「タブレット閉塞機が触れる!」「HO模型の展示」「色々な資料」

いや、驚いたね。タブレット閉塞機が触れるってここだけじゃないかな?
まあ、触れるっても通電してないから「送信」「解錠」のボタンを押せるだけだけど
鉄ヲタはそれでも嬉しいんだよwwww
だって、久留里線と只見線のタブレット廃止イベントぐらいでしか触れないものなんだよ!!

ってか、大井川鐵道ってタブレット現役なんだね。運転手がタブレット持っててビックリした。
タブレットの通票入れるところは金属玉じゃなくてカード?みたいなのが入ってたっぽかったけど。
まあ、それも撮影してないんですけどねーwww
本当、今回の旅における反省点は撮るべきものを撮ってないってのと
写真が全部露出オーバーぎみってとこかな。全部レタッチかけなきゃで面倒ったらありゃしない。
この露出オーバーなのは、たぶんハードの問題なんだよね。このカメラ、色々いじってるから。

本題に戻って資料館の「HO模型の展示」なんだけど、これがwww
模型は脱線してたし、100円入れられないし(たぶん故障中)、それなのに警笛鳴らすボタンは作動www
某氏が警笛鳴らして無料で遊んでたwww

あと、「色々な資料」なんだけど領域外の物ばっかりで・・・
まあ、C11の修復作業の様子を写した写真はじっくり見たけど。(中野のC11もそのうち…とか思いながら(笑))

資料館はそんな感じ。
んで、千頭駅に戻って駅そばを食べようとしたんだけど・・・混んでた(笑)
謎の団体15人くらいが並んでてビックリ。
この駅そば、改札内と改札外、どっちからでも注文できるようになってたから
改札の中に入れてもらって、そっちで食べた。

IMG_9519.jpg

あー、またマニアックな話になっちゃうな。今回、マニアックな内容多いな。ま、いっか。
俺はここで「山菜月見そば」を食べたんだけど、それはどうでもよくて(笑)
この店「うどんそば」ってのれんを出してるけど、例のあの問題ね。
『味付けの境界(関西風と関東風)はどこなのか』
北陸では富山だけど、東海道ではこの境界はどこになるのか。
どうやらググったら米原にあるらしい。つまりここはまだ関東風。

ってか、俺『味付けの境界』じゃなくて『「駅そば」と「駅うどん」の境界』だと思ってたんだけど。
どうやら、関西でも「駅うどん」じゃなくて「駅そば」が割りと普通にあるらしいな。
「首都圏では、そばが7-8割を占めているが関西では4-5割(wikipedia情報)」とのこと。
北陸で、その境界が高岡にあって、高岡ステーションデパートの今庄そばが「チャンポン」っていう
そばとうどんが半々になったマジキチなやつを出してるってんだと思ってたんだけど。
「関東は駅そば、関西は駅うどん」ってのは勘違いだったみたいだ。
マニアックな話、以上。

駅そばの注文待ちをしていると、SLが登場。駅そばを食べながらSLを眺める。すばらです。

IMG_9522.jpg

機関車はC11-190。何とも言えない親近感。地元の紅葉山公園にC11-368がいるってだけなんだけど(笑)
このC11-190のプレートは緑プレートになっているが、格好つけてるわけじゃない。
JR東で色んな色のプレートをつけるってイベントをやったことがあったけど、
本当は色つきプレートにはちゃんと意味があって、その意味は「優良釜」
やはり蒸気機関車くらいになると、機関車によって無視できない性能差があったらしい。
ちなみにこの車両は、その性能の良さからお召し列車にも使用されたことがある。

【その3へ続く】
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/31(日) 18:42:28|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0
<<鉄道研究部卒業旅行その3 | ホーム | 鉄道研究部卒業旅行その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Read me

プロフィール

ニワカ先輩

Author:ニワカ先輩
普段はTwitterにいます

最新記事

最新コメント

リンク

My Journal

Elegy Syndrome

鉄道コム



美少女ゲーム批評空間

カテゴリ

日々の記録 (243)
旅行記 (105)
鉄道 (320)
実物車両以外の鉄道ネタ (15)
鉄道以外の写真 (22)
PCネタ (8)
未分類 (2)

月別アーカイブ

BLOG RANKING

ブログ村

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR