FC2ブログ

My Journal

北海道&東日本旅行1日目その2

【その1から続く】

IMG_3663(トリミング)
糠沢駅ではつがる5号を撮影。
ちなみにこの「つがる」の写真、旅行の前日に新しく買った
SIGMAの「70-300mm F4-5.6 DG OS」というレンズ。
新品同様の中古で13000円という破格の安価で売られていたので即買い。
これまで使っていたCanon純正の「EF100-300mm f/5.6L」と比べても
今のところ遜色なく使えている。
なんで新しいレンズを買ったのかというと、今のところ問題なく使えているのだけれども、
このまま使ってると深刻なことになりそうな不具合が見つかったため。
これまで使ってた「EF100-300mm f/5.6L」って好きな人はプロでも愛用してるレベルの
かなり良いレンズなんだけど、正直言ってどれほど違うのかがイマイチ分からない(笑)
高級レンズと安レンズの差異が分からないレベルの低スペ&ニワカなので
この違いがしっかり分かるようになるまで、安レンズで鍛錬を積もうかと思う。
それが分かるようになったらレンズ修理してCanon 7D Mk.2も買おうかなって感じ。

閑話休題。待合室で駅弁(あとポテチ)を食べながらダラダラしていたら、JR職員が登場。
無言で待合室にあった古い掲示物を処分して去っていった。
で、その約5分後、職員(2人目&3人目)が登場。
待合室の運賃表を4月からのものに貼り替えて去っていった。
そして、さらに入れ違いに職員(4人目)が登場。
彼は駅ホーム周辺の掃除をして去っていった。
たった1時間の無人駅の滞在中に4人の職員が来るという謎。

糠沢駅ではつがる5号、つがる6号、それから貨物を数本撮影できれば良いかなとか思ってたのだけども
結局、糠沢駅で撮影できたのはつがる5号のみ。時刻表通りなら6号も撮影できるはずだったのだが…

[1661M]奥羽本線「普通:大館行き」
糠沢1511発、大館1526着

で、大館駅へ戻ってる途中にね。
まず、遅れていたつがる6号とすれ違い。これがまさかの485系!!代走だろうか?
続けてEF81牽引の貨物ともすれ違い・・・撮影できなかったのが悔やまれる。

[667M]奥羽本線「普通:弘前行き」
大館1547発、弘前1629着

[669M]奥羽本線「普通:青森行き」
弘前1653発、青森1743着

[341M]津軽線「普通:蟹田行き」
青森1814発、蟹田1856着

この大館→蟹田は車窓の変化がほとんどなくて退屈だったので寝てた。
かつてはD51の3重連が走ってた矢立峠とか通過するわけだけど、
今の線路はトンネルを通過するだけなんだよなぁ…

蟹田駅到着後、三厩(みんまや)行きの気動車を見送る。
蟹田でも十分すぎるくらいアレなのに(アレってなんだよ)
さらにアレな僻t…場所に向かうハズの三厩行きに乗ってる中学生がいて
ここで過ごす学生生活ってどんなものなんだろうと思った。
で、駅周辺を散歩したんだけど、焼鳥屋とデイリーヤマザキしか無かった(笑)

[4025M]「特急;スーパー白鳥25号」
蟹田1928発、木古内2019着

蟹田から特急に乗車。ここはいわゆる「特例区間」というやつで
基本は普通列車しか乗れない「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」でも
特急列車に乗車できる。青函トンネルを通過する普通列車が無いことによる措置。

青函トンネルを通過するのは、というか、北海道に行くのは約8年ぶり2回目。
前回も青函トンネルを通過して北海道入りしたが、その時に乗っていたのは北斗星3号。
そう。。。あの頃は北斗星も4号まであって、北陸とか能登とかも残ってて…(以下略)

IMG_3691(トリミング・レタッチ)

今回は「スーパー白鳥25号」で青函トンネルを通過したわけだが
各座席に青函トンネルの通過予定時刻が書いてあるし、
青函トンネルを通過する前には「まもなく津軽今別駅を通過します。」とか
「何本目のトンネルが青函トンネルです。」とか「現在、竜飛定点を通過中です。」
とかいった案内がディスプレイに表示されて、
「あれ?このトンネル長くね?え!?もう青函トンネルなの!?先に言えよ!!」
みたいなことが無いので、素晴らしいと思った(小並感)

IMG_3692(トリミング)

長い長い青函トンネルを抜けてしばらく行くと木古内(きこない)駅に到着。

[137D]江差線「普通:函館行き」
木古内2023発、函館2124着

函館駅到着後、すぐに北斗星が来るようだったので見る。

IMG_3711(トリミング・レタッチ)

夜行列車がほとんど廃止された今、当然この北斗星も乗客が少ないのだろうと思っていたのだが
驚いたことに乗車率は良さげであった。春休み期間ということもあるだろうが
やはり北海道に新幹線が無いと言うのが一番の要因かもしれない。
とすると、北海道に新幹線が出来る再来年・・・(察し)
北斗星を見送り、函館駅前から函館市電に乗車。
市電は結構混んでいた。釣りかけではなくVVVFであった。

ホテルは電停から徒歩3分程度のすぐ近く。
かなり宿泊費が安いにも関わらず、部屋は普通のホテルと大差なかった。
が、大浴場がかなり狭い。こりゃ大浴場じゃなくて中浴場、いや小浴場(笑)
あと、なぜか床がぬるぬるしていて、お湯が出る所が赤く変色していた。
温泉の成分でヌルヌルしているんだよね(震え声)
もし違うとしたら、このヌルヌルは…gkbr

まあ、お風呂のことは置いておいて。1階がセイコーマートで超便利。
北海道限定のカップ焼きそば「キタの焼きソバ」とやらを購入。
北海道限定に釣られて買ったが・・・自分は好きじゃない味だった(笑)

そんな感じで1日目は終了。

【2日目へ続く】
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/04/01(火) 21:27:25|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0
<<北海道&東日本旅行2日目その1 | ホーム | 北海道&東日本旅行1日目その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Read me

プロフィール

ニワカ先輩

Author:ニワカ先輩
普段はTwitterにいます

最新記事

最新コメント

リンク

My Journal

Elegy Syndrome

鉄道コム



美少女ゲーム批評空間

カテゴリ

日々の記録 (243)
旅行記 (105)
鉄道 (320)
実物車両以外の鉄道ネタ (15)
鉄道以外の写真 (22)
PCネタ (8)
未分類 (2)

月別アーカイブ

BLOG RANKING

ブログ村

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR