My Journal

おもに旅行記書いてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国内・韓国周遊旅行6日目


【5日目その2から続く】

8時過ぎに起床し東大門歴史文化公園駅付近を散歩していると、駅近くのコンビニ「GS25」にT-moneyカードのストラップタイプやLINEとコラボしたカードタイプのものが売られていたので購入。
参考→T-moneyショップ

IMG_3844.jpg

ソウル駅から歩いてソウル旧駅舎とか南大門を見つつ忠正路駅へ。新沙駅に移動し、醤油漬け蟹を食べにプロカンジャンケジャンという店へ。蟹を醤油漬けしたもので、最後にご飯を蟹ミソと一緒に食べる。なかなか味わえない味で美味しかった。ちなみに日本にもある。
良い写真撮れなかったので参考→プロカンジャンケジャン

その後、バスで押鴎亭ロデオ駅へ。家族の買い物に付き合ったりワッフル屋さん行ったり。

IMG_3055.jpg
↑龍山電子商街

それから、地下鉄に乗り龍山駅へ。龍山駅前に広がる龍山電子商街へと向かう。龍山電子商街は「昔のアキバに似てる」と言われる場所。ちなみに龍山駅の駅ビルにはジブリやタミヤの販売店が入居しておりそっちは「今のアキバ」っぽい場所だった。
どこに行けばいいか良く分からなかったので、とりあえず電子ランド(ETランド)という建物を見て回った。売られている物は主に大型家電やオーディオ、中古デジカメなど。パソコン関連ではモニターとかグラボ・マザボなどの普通のパーツが売られてたけど全く安くなかった。電子ランド以外の龍山電子商街は全体的に個人向けの小売店というよりも業者向けの卸しがメインのように思えた。噂に聞いていたパソコン関連の細かいパーツとか電子パーツとかの店は見つけられなかった。ここは上の階が映画館になっている。それだけでなくゲームセンターも併設していた。1ゲーム500ウォン(50円)なので日本の半額である。太鼓の達人やjubeatがあるのが見えた。なお、韓国の街中でゲームセンターを見かけることは少ない印象だった。というか、ほとんど無い。ゲーセンっぽい店があってもUFOキャッチャーしか無い店舗が多かった。

龍山を観光した頃には4時過ぎになっていたのでソウル駅へ向かい荷物を受け取り、金浦空港で一緒に晩飯(日本料理店もある。客に日本人が多かった。)を食べて家族を見送り。家族は一足先に金浦空港から帰国する。

見送った後、自分は一度韓国の本屋に行ってみたかったこともあり、ソウルで一番大きい本屋を検索したら、どうやら「教保文庫光化門店」らしいという情報を得たので金浦空港から空港鉄道各駅停車に乗りソウルの一駅手前の孔徳駅で地下鉄に乗り換え光化門駅へ。本屋ではとりあえず鉄道書籍を探したのだが見つからず。やっと見つけたと思ったら工学のコーナーに本格的な鉄道関連の書籍(KORAIL入社試験対策、鉄道法規、電車の仕組みなど)しか置いてなかった。続いて鉄道雑誌を探したが無かった(Railersという鉄道雑誌をがあるという情報を得たので他の本屋でも探したが結局見つからなかった)。かわりと言ってはなんだが、飛行機に関する雑誌があったので購入。他にも日本の漫画を韓国語訳したものが売られていたのでおみやげに良いと思い「ごちうさ(7000ウォン)」と「日常(4800ウォン)」を購入。値段は日本と変わらない。自分用に「ゆるゆり」買って帰ろうと思ったのだが、扱ってはいたものの売り切れだった。

本屋から出るとやけにうるさかった。光化門駅に着いた時もイベントでもあるかのように駅員が配置されていたので何かありそうだとは思っていたのだが、駅から出てみてそれが明らかになった。なんと駅前で集会をやっていたのである。それもかなり大規模なものだった。

IMG_3862_201705202328357db.jpg

IMG_3881.jpg

光化門広場に特設ステージを設けて有名歌手(たぶん)のライブをやるという大々的なものであった。

IMG_3064.jpg

広場の中心にはパククネ大統領が紐で縛られた像が飾られていたことからたぶんパククネ大統領罷免記念のイベントなのだと思う。ただ、来ている人たちの年齢層は幅広く、活動家が集まっているわけではなくて一般人が集まっている雰囲気だった。ところどころに露天が出ていて食べ物を売っていたりろうそく型のライトを売っていたりしていた。多くの参加者はそのろうそく型ライトを振っていた。広場は自由に行き来できるようになっていたので最前列を見に行ってそのまま近くの景福宮駅へ。

IMG_3071.jpg
↑ドラゴンヒルスパ

景福宮駅から地下鉄に乗り龍山駅へ。もともと仁川空港にあるチムジルバンに宿泊する予定だったが、せっかくソウル市内まで戻ってきたので龍山にあるドラゴンヒルスパに行くことにした。ドラゴンヒルスパは外国人対応が良く、フロントで日本語が通じたほか、掲示物も日本語対応しているものが多かった。とても広いスーパー銭湯で浴槽が3つ(スタミナ湯、熱湯42℃、イベント湯(説明が書かれていたがハングルなので分からなかった))と水風呂、さらに2階には浴槽がヒノキの日本的な風呂が1つとサウナが1つあった。男性用浴室は5階にあり、1階は男女共有のスペースになっている。大広間やゲームセンターなどがあるが、深夜はゲームセンターは営業していなかった。大広間は多くの人が地面に寝ていた。枕は自由に使えるようになっており、自分もそれを使って寝る。疲れていたからかなぜか分からないが、硬い床にも関わらず普通に寝ることができた。

【7日目に続く】
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/20(土) 23:54:44|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0
<<国内・韓国周遊旅行7日目 | ホーム | 国内・韓国周遊旅行5日目その2(鉄道博物館)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Read me

プロフィール

ニワカ先輩

Author:ニワカ先輩
わたしのブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

リンク

My Journal

Elegy Syndrome

鉄道コム



美少女ゲーム批評空間

カテゴリ

日々の記録 (245)
旅行記 (86)
鉄道 (320)
実物車両以外の鉄道ネタ (15)
鉄道以外の写真 (22)
PCネタ (8)
未分類 (2)

月別アーカイブ

BLOG RANKING

ブログ村

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。