FC2ブログ

My Journal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中港澳台周遊旅行7日目(蘭州牛肉麺・中国国鉄撮影)

【6日目から続く】

中国にも日本と同様に入場券(中国語では「站台票」)があり、しかも記念入場券みたいなちゃんとしたデザインのものもあるらしいというのを事前の調べで得ていたので、それを求めて福田駅へ。市民中心駅から地下街を歩いて向かう。途中、地下街で蘭州牛肉麺の店を見つけたので寄ってく。

DSC_0968.jpg


日本だけでなく中国本土でも人気料理なのは変わらないようで店内はほぼ満席であった。

DSC_0972.jpg


味は香港で食べた麺と似て薄味。濃い味の日本のラーメンに慣れてるとちょっと物足りなさを感じる。

DSC_0974.jpg


蘭州牛肉麺食べたあと飲み物欲しくなってコンビニ的なところ行ったら上写真のヤバげな飲み物売ってた。飲んだらガンギマリになりそうだしビビって飲まなかったんだけど、この前ツイッタやってたらこれの実食レポがあってその人曰くおいしいらしい。次行ったらチャレンジしたい。

DSC_0979.jpg
福田駅の改札


福田駅では深圳北駅と書かれたベストを着たアルバイトっぽい姉ちゃんと正規の駅員さんの2つの出札窓口に行ったが、入場券は買えなかった。门票と言ったら通じず站台票と言ったら無いと言われた。非常に広い駅にも関わらず窓口は2ヶ所でそれぞれ5つくらい窓口があるのに開いているのは1つずつだった。

DSC_0980.jpg
深圳北駅


福田駅での入場券購入を諦め深圳北駅へ。この駅は路線図や地図上では在来線と高速鉄道の2種類が通っていることになってるのだが、高速鉄道しか見ることができなかった。後日乗車して通過したときもホームを通過している様子は無かったので在来線は地下トンネルを通過するのみなのかもしれない。深セン北駅でも試しに坫台票は無いかと聞いたが無いと言われた。

深セン北駅で在来線を見ようと思っていたのだが見れなかったので深圳東駅の最寄りの布吉駅へ。布吉駅から广深線の撮影地を求め北向きに歩く。しばらく歩くと跨線橋を発見。

DSC_0985.jpg
和谐1D型機関車の重連!


そんな良いポイントじゃなかったので移動。線路に沿って北へ向かって歩く。布李路という道を歩いたが、地元民向けの市場で活気があってよかった。

DSC_0989.jpg
怪しい雰囲気の食肉コーナー


人だかりができている露店があったので覗いてみたらワニの輪切りが売られていて驚いた。

DSC_0987.jpg
さすがに地元民も珍しそうに見てた。よく見たら後ろにヘビもいるじゃん。


そのまま歩いていくと塘径跨鉄路大橋という橋があり、そこがとても良い撮影地だった。

IMG_5671(トリミング・レタッチ)広九直通列車の香港側車両「Ktt九廣通」


撮影地見つけてすぐ構図もかたまってない段階で珍しいやつが来て、急いで撮ったんだけど後ろの方被っちゃったのが残念。「Ktt九廣通」は中国・広州と香港・九龍を結ぶ広九直通列車の香港の港鐵MTRが所有する車両。1日3往復だけがこの「Ktt九廣通」で残りの列車は中国国鉄の車両。機関車プッシュプル方式で機関車はスイス製、真ん中の2階建て客車は日本の近畿車輛製。

IMG_5674(トリミング・レタッチ)
和諧号CRH6A型


新幹線みたいな車両。ここ広深線では走る線路は客車が走るのと同じところ。他の路線では日本の新幹線と同じように専用線用意されてる路線もある。この車両は最高時速200km/hらしい。あんま速くない。

IMG_5675(トリミング・レタッチ)
和諧号CRH1A型


客車列車撮影したかったからギリギリまで粘ったんだけど来なかった。撮影不可能な暗さになっちゃったのでバスに乗って布吉駅に戻る。全てのバスが1つ隣の布吉汽車駅というバス停に停車するようだった。ボケてたので汽車駅がバスターミナルであることを忘れてた(鉄道駅は火車駅)。乗ってから気づいて、まぁ、駅近くのバスターミナルに着くでしょって思ったんだけど駅と全然違う場所にあるバスターミナルに連れて行かれてしまった。1駅で降りて逆向きの深圳北駅行きのバスに乗って終点の深圳北駅へ。

IMG_5681(レタッチ)
中国のバスと道路こんなん


ドミトリー最寄りの福民駅の近くでグラントム兄貴と合流。今日の晩飯は兄貴おすすめの水餃子のお店へ。地元の小さい店なのだが超美味しい。そして安い。腹一杯食べてたったの20元(350円位)だった。店では地元民2人と相席だったのだが、そのうちの一人が珍しく英語の話せる人だった。そのおじいちゃんは香港に住んでて、食事するためだけに深圳まで来たらしい。確かに物価にかなり差があるのでその価値はあると思う。

DSC_0998.jpg
大葱牛肉餃子


もうひとりの相席した地元民っぽい兄ちゃん、全然英語できないんだけど中国語とジェスチャーでこれ食って良いよ!一緒に食おうぜ!って豚足食べさせてくれた。グラントム兄貴はさすがにそういうのは食わないわって言って食わなかったけど、おいしかった。

DSC_0999.jpg
豚足。普通にそのへんの店で気軽に豚足食うのすげえ!


【8日目に続く】
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/17(木) 20:32:23|
  2. 旅行記
  3. | コメント:0
<<中港澳台周遊旅行8日目その1(深圳から広州へ) | ホーム | 中港澳台周遊旅行6日目(正月休みの華強北)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Read me

プロフィール

ニワカ先輩

Author:ニワカ先輩
普段はTwitterにいます

最新記事

最新コメント

リンク

My Journal

Elegy Syndrome

鉄道コム



美少女ゲーム批評空間

カテゴリ

日々の記録 (243)
旅行記 (102)
鉄道 (320)
実物車両以外の鉄道ネタ (15)
鉄道以外の写真 (22)
PCネタ (8)
未分類 (2)

月別アーカイブ

BLOG RANKING

ブログ村

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。