My Journal

おもに旅行記書いてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越中旅行記~2日目その2~


(越中旅行記~2日目その1~から続く)

さて、室堂から雄山まで登りましょう。

まず山岳情報をチェック。みんなスルーしてましたけどスルーしないでください。

「所詮遊歩道がある登山」とか言わないで。

この程度なら登山届の提出は必要ないですけどね。

My Journal

ほら、これから登る所も。

「室堂~一ノ越 残雪が多くあります アイゼンが必要な場合があります。」ってあるでしょ。

ああ、アイゼンって歯が付いた雪山登山用の靴につける装備ね。

うぅ~ん登ってみて思ったけど、別にそこまでの装備はいらないかなぁ。残雪は確かに多いね。

裏がつるつるのスニーカーとかだとキツいかも。無理じゃないけど。

んで、ですね。室堂周辺の写真が無いんですね。なぜか。

辛うじて携帯で撮ったものがありましたので、そちらをうp

My Journal

室堂の標高は2450mです。ちなみに美女平の標高は997m、立山駅の標高は475mです。

さて登りませう。

室堂の辺りは室堂平と呼ばれる平原です。

My Journal

遊歩道から道端に目を向けると綺麗な花が咲いてます。

写真の花はミヤマギンバイ?あんまし花の名前とか分からんのだよw

室堂ターミナルと室堂山荘の中間から室堂山荘方面を望む景色

My Journal

室堂山荘から、これから登る雄山を135mm望遠&300mm望遠で

My JournalMy Journal


左の方の山のてっぺんがポコッってなってる所。そこが「雄山神社」です。遠いねw

んで、その隣のデッカメの建物が一ノ越の山荘です。

一ノ越から雄山神社って近いんだなぁ。すっごく遠く感じる。その理由は後ほど分かりますw

ちゅーこって、室堂山荘の所から歩きますと3,4分くらいで残雪地帯に入ります。

ええ。残雪"地帯"です。

My Journal

スキーしてました(爆)

夏だよ!?ねえ、7月だよ!?ここ、日本だよ!?

適当に写真を撮りながら登ります。

良い被写体なので、下手っぴな俺が撮っても十分絵になりますw

My Journal

My Journal

こんな感じ↓で整備された道になってるので大変に歩きやすいです。

My Journal

この写真↓がこの時期の立山登山を良く表していると思います。

ところどころに残雪があって整備された道をぞろぞろ歩く。

え?高尾山と変わらない?それは大分違いますよw

雪有りますし、標高高いんで息苦しそうにしてる人が多いですし、高尾山ほど整備された道では無いです。

My Journal

で、上の写真で注目してもらいたいのが画面左に流れる雪解け水。

My Journal

こいつが良い音を出すんです。

これを聴いてみてください。



EOS X4なんで動画が撮れるんですね。便利です。欲を言えば外部マイクが欲しいかな?風の音が…

というわけで、そろそろ一ノ越山荘に到着します。

(越中旅行記~2日目その3~へ)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/07/28(木) 00:10:19|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<越中旅行記~2日目その3~ | ホーム | 越中旅行記~2日目その1~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://royaltrain.blog.fc2.com/tb.php/622-7603d849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Read me

プロフィール

ニワカ先輩

Author:ニワカ先輩
わたしのブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

リンク

My Journal

Elegy Syndrome

鉄道コム



美少女ゲーム批評空間

カテゴリ

日々の記録 (244)
旅行記 (79)
鉄道 (320)
実物車両以外の鉄道ネタ (15)
鉄道以外の写真 (22)
PCネタ (8)
未分類 (2)

月別アーカイブ

BLOG RANKING

ブログ村

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。